安全宣言

安全宣言

輸送の安全を追求する姿勢が企業イメージを向上させ、事故・クレームの撲滅が効率的な輸送を可能にする。
また、その実現が社員の生活向上につながるものと信じる。
よって、以下の目標の達成・計画の実行に向け、全社一丸となって取り組む決意です。

方策 1.当社の最重要課題は「輸送の安全」であることを認識します。
    2.「輸送の安全」を達成するために「輸送安全目標」を設定します。
    3.当社は、運輸関連法令の遵守を確実にします。
    4.「輸送の安全に関する基本理念」
      「輸送安全目標」及びその達成結果
      「事故に関する統計」
      「万一、行政処分が行われた場合の改善状況」
      を、社内に提示して公開します。

                       平成27年5月 丸上運輸株式会社
                                 代表取締役 笹井 敏夫

開示方法と実施状況の公開時期 : 営業所出入口・休憩室・会議室に提示し、ホームページ上で半期毎に実施状況を公開。


27年度(2015年4月~2016年3月)の輸送安全目標

1.事故削減目標

    ①追突事故の根絶  ②人身事故の根絶  ③過労運転の根絶
 
    わが社の自動車事故報告規則第2条に規定する事故   0件

第1四半期(4~6月)      人身事故発生  0件 達成      追突事故発生    0件 達成
第2四半期(7~9月)      人身事故発生  1件         追突事故発生     1件
第3四半期(10~12月)   人身事故発生  0件 達成   追突事故発生    0件 達成
第4四半期(1~3月)      人身事故発生    0件 達成   追突事故発生    0件 達成

   
車輌事故発生件数推移  21年度  22年度  23年度  24年度  25年度  26年度  27年度
事故発生件数                   14          11            8          15           12     14          9
内人身事故                       1            1            0           0             2           1          0
[内訳]  もらい事故              5            2            5           7             2           3          1
     過失事故                9            9            3           8            10          11         8


過失事故原因        21年度  22年度  23年度  24年度  25年度  26年度  27年度
①運転操作ミス           3      1           1            1            1         0            2
②漫然運転                       2            1           0            0            1          0            0
③脇見運転            0            0           1            0            4          0            0
④動静不注意                    0            2           0            1            0          0            0
⑤左右前方安全不確認        2            0           0            1            1          7            2
⑥後方安全不確認              3            2           1            3            2          2            3
⑦車間距離不保持              0            0           0            0            0          0            0    
⑧速度出し過ぎ                  0            1           0            0            1          1            1
⑨その他                          1            0           0            2            0          1            0


2.追突・人身事故の根絶を目指し、またその発生の原因とも成り得る過労運転防止に
  向けての実施計画

[計画内容]                            [実施スケジュール]

・外部講師を招請し安全運転講習を実施          7月初旬   

・年2回全員参加の安全対策会議を開催                    4月 ・ 10月

・安全運行管理者による乗務員個別指導の実施          随時実施(事故惹起乗務員優先)

・乗務員の小集団活動により安全意識向上を図る    毎月1回

・「ヒヤリ」「ハット」情報の提出を求め、危険予告の       5件/月(1人)
 意識向上を図る

・労務管理強化(改善の為の基準の遵守)                   通年
 ①休憩時間(10分以上)の取得管理
 ②週一回の休日取得管理

●安全方針に基づく目標

1.人身事故の根絶

(ハインリッヒの法則に習いヒヤリ・ハットの削減)

目標達成のための計画

(1)全乗務員を運転評価Aランクへレベルアップ
(2)エコグループ ミーティングの活性化
(3)エコドライブを推進強化
(4)バックモニターを全車両に装備
(5)追突防止ブザー装備車両の増車
(6)一部車両にドライブレコーダー装備

2.交通違反者を出さない

(違法意識の醸成)

目標達成のための計画

(1)酒気帯び運転の撲滅
(2)ゴールド免許保有運動展開
(3)運転記録証明書の確認

3.過労運転をさせない

(労働時間の短縮)

目標達成のための計画

(1)拘束時間・休息時間の管理徹底を図り、疲労の蓄積を予防
(2)始業時間の見直し、荷積・荷卸方法の改善を図り、拘束時間短縮を実現
(3)達齢者に人間ドック受診を推奨

▲ページTOPへ戻る

安全宣言

丸上運輸は地球温暖化を防ぐため、二酸化炭素の排出を極力抑えた「エコドライブ」のために、以下の項目に気をつけて走行しています。

1.急発進をしません
2.過減速の少ない運転をします
3.エンジンブレーキを積極的に使います
4.エアコンの使用を控えめにします
5.無駄なアイドリングをしません
6.暖機運転は適切に行います
7.道路交通情報を活用し、
  無駄のない運転をします
8.タイヤの空気圧をこまめにチェックします
9.不要な荷物を積まないようにします
10.駐車場所に注意します

エコ

▲ページTOPへ戻る